愛知県小児科(LINE登録者数5800名。2018.12現在)

2018.12.06

WEB問診システムをお探しですか?
それでは早速始めましょう!

今回は、導入した先生の声を紹介いたします
愛知県小児科(LINE登録者数5800名。2018.12現在。無料で医療相談を実施)
ー 導入のきっかけは?
他社製(サイボウズ)の電子問診システムを使っていたが、チャットベースのものに変更したかった。

ー メルプを知ったきっかけは?
ネット検索及びFBでのFlixyからのコンタクト

ー 運用開始までにどの程度かかりましたか?
1-2週間

ー 導入時にトラブルがありましたか?
特になし
Webミーティングで打合せしたのみ。後はFBのメッセージでのやりとり

ー 現在はどのようなフローで運用していますか?
クリニックHPにWEB問診表として掲載、予約時に問診内容をクリニックに送付、事務の方が電子カルテに転送(6割)
残り4割の方はクリニックでスマホで投入。紙ベースの問診票は完全撤廃。

ー 医療機関側の導入のメリットを教えてください
問診内容が自由に変更できる
医療者が作っているので問診内容が適切
問診にかかっていた時間の短縮
紙ベースの問診票を無くすことができた

ー 患者側の導入メリットを教えてください
簡単に自宅で投入できる
話を聞いてもらえる時間が増えた

ー 改善点を教えてください
いくらでもあるが、Flixyがすぐ対応してくれる

ー ITシステムへの期待があれば教えてください
LINEで医療相談を受けており、年間8000件。クリニックのサービスとして受けている。患部の写真や動画(呼吸)LINEで送ってもらい、アドバイスする。現在は院長自身が回答しているが、AIが回答できるようになったらいい。

ご回答くださり、ありがとうございました。

メルプWEB問診コラム一覧へ