問診作成機能

問診作成機能の特徴

1)特定の回答に応じた質問を自由に作成できます(主訴が「咳」の人に対して、咳に関連する質問のみを表示するなど)

2)修正した問診はリアルタイムで確認可能です

3)回答は、自由入力、選択式回答(単一、複数)、数字入力に対応しています

WEB問診+電子カルテ連携の流れ

メルプWEB問診の流れステップ1

①患者さん(受診前)

クリニックHPの「WEB問診」ボタンをクリックしてWEB問診票に回答します

※各クリニックですでに使われている紙問診からweb問診を作成いたします。

メルプWEB問診の流れステップ2

②クリニック側

WEB問診専用スマホ/タブレットで問診内容を確認します。「電子カルテに送る」ボタンをクリックします。
メルプWEB問診の流れステップ3

③クリニック側

全ての電子カルテに問診が取り込まれます
連携対応電子カルテはこちら

疾患絞り込み問診

メルプWEB問診では、患者さんの回答に応じて疑わしい病気を推測して
次の質問が変わります。医師の診断をサポートします。

(例)遷延咳嗽
遷延咳嗽問診1
遷延咳嗽問診2

様々な症状別の問診を用意しています(60症状程度)
お使いになりたい症状別問診票を選ぶことができます

メルプWEB問診_症状

緊急度表示

溝口ファミリークリニック 溝口先生のアイデアが実現しました

患者さんの回答に応じて、緊急度を表示できます。

緊急性の高い患者さんを優先的に診察室に呼ぶことが可能です

(例)疼痛が主訴の患者さんで、胸痛の場合
メルプ緊急度