メルプWEB問診は、他社のWEB問診と比較して価格はどうなの?

2018.08.27

WEB問診システムをお探しですか?
それでは早速始めましょう!

今回は、導入される先生が気になるテーマの1つ「価格」について見ていきたいと思います。他社と比較して赤裸々に記載しようと思います。
①WEB問診システムの相場は、初期30万・月額平均2-3万
WEB問診システムに関してですが、なかなか明朗価格で表示している企業が少ないように感じます。これはWEB問診システムに限らず、電子カルテ・一部の予約システムなど医療機関にソフトウェアサービスを提供しているところは、そういった嫌いがあるように感じます。
それでは、実際にはweb問診・タブレット問診の導入はどのくらいかかっているのでしょうか?

1)初期30万〜50万
初期費用は10万円と記載しているところが多いですが、実際導入となると見積書には「オプション費用」の名のもとに様々な設定費用・連携費用が追加され、結局30-50万となることが多いです。このオプションには下記の項目が主に含まれます
  • 問診票カスタマイズ:1,2万円〜
  • 問診テンプレート追加:1-3万(2問診目以降)
  • 電子カルテ連携費用:別途お見積り
  • 導入サポート費:10万円/回
  • タブレット設定費:数万円

これだけの変数があると、一番知りたい初期費用は結局いくらになるんだ!?と思ってしまいますよね?ちなみに電子カルテ連携に関してですが、データ形式(XML、PDF、TXTなど)を揃えて問診システムでデータをはき出して、電子カルテ側でデータを読み込むという追加開発が、必要になります。

これは、問診システム業者と電子カルテメーカーの両方が開発必要になりまして、特に電子カルテメーカーは嫌がります。追加の開発費用を各々から10万〜クリニックに請求されて、電子カルテ連携費用だけで20万円程度かかるということが、多く見受けられます。あと、連携の開発に関して3ヶ月ほどかかりますので、運用開始までが長引くといった欠点もあります。

また月額についてですが、タブレット問診は、導入タブレット数(端末代は別)に応じた従量課金モデルが多いです。
  • タブレット1台あたり:3,000円〜数万/月
  • 電子カルテ連携費用:数千円/月

結局月額では平均して2-3万円支払うというケースも少なくありません。多いところですと月5-10万円程度払っていたりします。
②なぜメルプWEB問診は、低価格・即運用できるのか?
まず、価格に関して、サービストップページで記載しているように「初期10万円・月額9,800円」で、他社のように「問診票カスタマイズや問診テンプレート追加、電子カルテ連携費用」といった機能をオプションとして追加請求するといったことは全くありません。

これらに関してですが
問診票カスタマイズ
→クリニック側で自由にカスタマイズできる問診作成修正機能を提供しているため、こちらが行うのは問診修正に関するサポートのみであるため、追加費用をいただかない

問診テンプレート追加
→弊社で各診療科ごとの問診テンプレートをすでに作成しているので、プリインストールされた状態で問診管理のアカウントを発行するため、追加費用をいただかない

電子カルテ連携費用
→他社のように、電子カルテメーカーと打ち合わせして「指定ファイル形式での患者情報の取り込み、問診結果出力(XML、PDF、TXTなど)」を行う必要がない。連携キットをクリニック側に提供して、クリニックの先生に自らセットアップしてもらっているため(必要な場合は電話サポート)追加費用をいただかない。
連携方法に関して詳しく知りたい方は、第2回:ネットにつながっていない電子カルテにも問診を連携できるって本当?をご参照ください。

としているため、低価格での提供が可能になっています。
このように、メルプweb問診では、非常に簡単な連携システムと問診カスタマイズ機能をクリニックに提供することで、低価格・即運用を可能にしています。

もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。
メルプWEB問診コラム一覧へ