クラウド型電子カルテの場合のWEB問診連携方法

2018.08.29

WEB問診システムをお探しですか?
それでは早速始めましょう!

今回は、クラウド型の電子カルテの場合の、WEB問診と電子カルテの連携方法について説明したいと思います。
オンプレミス型(院内のネットにしか繋がらないタイプ)の電子カルテの場合のWEB問診との連携に関しては、第2回:ネットにつながっていない電子カルテにも問診を連携できるって本当?で説明していますので、そちらをご参照ください。

クラウド型の電子カルテは、在宅診療領域でのモバカルを始め、

などが提供しており、導入コストが低くメンテナンス終了に伴う5年ごとの買替え費用もほとんどかからない(クラウドでデータを管理しているため)点で、診療所をはじめとして少しずつ導入が進んでいます。

そのようなインターネットに繋がるクラウド型電子カルテの場合には、上記に加えて下記のWEB問診連携方法も可能になります。
電子カルテに接続しているパソコンでメルプWEB問診を開いてコピーして貼り付け
クラウド電子カルテの場合には、オンプレミス型の場合で説明したようなアプリから電子カルテにとばす連携ではなく、パソコンでメルプWEB問診を開いて、問診をコピーして電子カルテに貼り付けという連携になります。

①電子カルテをインストールしているパソコンで、メルプWEB問診も開き、横並びに配置
電子カルテとメルプWEB問診で同一の患者さんを開きます
クラウド電子カルテ1
②メルプWEB問診の右上にある「問診内容をコピー」をクリック
クラウド電子カルテ2
これで、問診内容がコピーされました

③電子カルテの問診を貼り付けたい場所(基本的にはSOAPのS)にカーソルを合わせて右クリック
クラウド電子カルテ3
④貼り付けを選択して、問診内容を貼り付け
ちなみに、ショートカットキーでも貼り付けられます(Windows:Ctrl+C, Mac:Command+C)
クラウド電子カルテ4
このように、クラウド型の電子カルテの場合には、パソコンからパソコンへ文字情報をコピー&ペーストすることができます。
特に電子カルテとの連携のセットアップも必要ありませんので、契約後すぐにご利用いただけます。

もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。
メルプWEB問診コラム一覧へ