患者情報もワンクリックで電子カルテ取り込み可能に!?

2018.09.11

WEB問診システムをお探しですか?
それでは早速始めましょう!

今回は、メルプWEB問診の新機能「患者さんの個人情報のカルテ送信機能」に関して説明したいと思います。

患者さんの個人情報のカルテ送信機能
当初、患者さんの問診のみを電子カルテに飛ばすようにしていましたが、導入された医療機関から、患者さんの個人情報(名前、生年月日、住所など)も電子カルテに飛ばしたいというご要望を多くいただきました。

そこで、メルプWEB問診では
  • 問診のみ
  • 患者情報のみ
  • 患者情報+問診
の3パターンで電子カルテに取り込めるようにしました。患者さんの個人情報取得のカスタマイズに関しては、第19回:患者さんの基本情報取得に関してをご覧ください。


アプリ側で電子カルテに送りたい患者さんの問診を開くと、患者さんの個人情報と問診情報の間に、カルテへの送信対象を「①問診 ②患者情報 ③患者+問診情報」の3つから選ぶことができます。
それぞれについて、電子カルテへの取り込みは下記のようになります。
問診のみ
患者情報のみ
患者情報+問診
また、カルテへの送信対象は初期設定でどれにするか選ぶことができます。
送信情報_初期設定
このように、メルプWEB問診では、カルテに送る問診表示に関しても柔軟にカスタマイズできるようになりました。

もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。
メルプWEB問診コラム一覧へ