問診デザインを変更可能になりました 〜より医院の問診らしく〜

2018.09.18

WEB問診システムをお探しですか?
それでは早速始めましょう!

今回は、メルプWEB問診の新機能「問診のデザイン変更機能」に関して説明いたします。

問診のデザイン変更機能
今までは、WEB問診のトップ画面は下記の、無味乾燥な?デザインで、その後の問診チャット画面は、「メルプ」というペンギンのアイコンとのやり取りのみとなっていました。

「このペンギンのアイコンは一体なんなの?」と思われていた方も、少なからずいたかもしれません(汗。一応、メルプのマスコットキャラです。
この度、問診のデザイン変更ということで、下記2点をクリニック側で管理できるようになりました。
1)問診トップに医院のロゴ画像を挿入

問診設定の画面で、医院のロゴ画像をアップロードして、更新すると、WEB問診のトップ画面に医院のロゴが反映されます。
医院ロゴ表示
これで、従来の無機質な問診トップ画面が、いくらか緩和されそうです。

2)チャット画面の、アイコンと名前を自由に変更
こちらも、問診設定の画面で、チャットのアイコン画像とチャット名を記入して更新すると、WEB問診のチャット画面に各々反映されます。
チャットアイコン変更
チャットのアイコンと名前を変えることで、より、そのクリニックと会話している感じになりそうですね。
個人的には、導入医院が
  • チャットのアイコンとして、先生の顔写真を入れるのか、クリニックのロゴを入れるのか
  • チャット名を医師の名前にするのか、クリニック名にするのか
に、興味があります。クリニックのロゴと医師の顔写真とで患者さんはどちらの方が、より医院に親近感を湧いて問診に記入してくれるのか?
医師の顔写真で医師とのチャットだと、逆に緊張してしまって答えにくく感じるのか?それとも親近感が湧いて、診察の前段階で自分の症状をしっかり伝えられたという思いが高くなり、結果として患者満足度が上がるのか?
なども興味があります。


このように、メルプWEB問診では、問診デザインに関しても柔軟にカスタマイズできるようになりました。

もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。
メルプWEB問診コラム一覧へ