スコアリングを表示できるようになりました

2020.04.30

WEB問診システムをお探しですか?

それでは早速始めましょう!


今回は、メルプWEB問診の新機能「スコアリング」について紹介します。


スコアリング機能

問診の各項目にスコア点数をつけて、問診詳細画面にスコア合計得点を表示できます。

(例)前立腺症状スコア

前立腺症状スコア(IPSS)の問診を作成していた場合に、スコアリングを紐づけておくと、結果画面にIPSS合計点が表示されます。

スコアリング

1)スコアリングの元になる問診を作成

スコアリング

2)スコアリング名称を作成

スコアリング

3)回答にスコアリングを紐づけ

スコアリング
スコアリング

この3ステップで作成は完了です。

スコアリングは複数作成し表示できます。クライテリアに沿った問診を作成していて、結果を一目で表示したい場合にぜひご活用ください。独自で任意のスコアを設定することもできます。

  • 内科・小児科:Centor criteria
  • 頭部外傷:PECARN
  • 前立腺肥大:IPSS・QOLスコア
  • 循環器:ACSに検査前確率に寄与する症状に点数をつけるなど
  • 呼吸器:COPD問診票でCOPDの可能性を合計点でスクリーニング

このようにメルプでは、スコアリングもできるようになりました。


もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。

メルプWEB問診コラム一覧へ