患者基本情報・問診CSV出力機能

2020.06.30

WEB問診システムをお探しですか?

それでは早速始めましょう!


今回は、メルプWEB問診の新機能「問診CSV出力機能」について紹介します。


患者基本情報・問診CSV出力機能

問診データをCSV出力し、集計・統計の上、学会発表に活用したい

美容皮膚科でメルプを使っていて、問診内で治療や費用に関して希望調査をしているので、患者属性と紐付けてCSV出力してほしい

というご要望をいただいておりました。

今までも、集計機能で月次の患者統計を自動的にできましたが(問診集計機能:問診内容が自動で月次集計されます)、今回の機能で個々の患者IDに紐づけて基本情報と任意の問診項目をCSV出力できるようになりました。

問診CSV機能
出力したい患者基本情報をチェック

データ出力というタブをクリックすると、CSV出力項目の選択が表示されます。CSV出力したい患者基本情報にチェックをつけます。

診察券番号・名前・性別・生年月日・メールアドレス・電話番号・住所などを選べます

問診CSV機能
出力したい問診をチェック

問診管理画面で、CSV出力したい問診にチェックをつけます。各問診ごとにチェックをつけられますので、分析対象にしたい問診項目のみにチェックできます。

問診CSV機能
CSVダウンロード

基本情報と問診にチェックを終えたら、CSVダウンロードします。

個々の患者IDに紐づいてCSVが出力されますので、その後はExcelで開いて項目をソートしたり、ピボットテーブルを使ったりして自由に分析してください。他の分析ツールをご利用でしたら、CSVとしてファイルを読み込ませても良いと思います。

問診CSV機能

このようにメルプでは、患者IDに紐づけて属性と問診項目も出力できるようになりました。


もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。

メルプWEB問診コラム一覧へ