VOICE機能:診察内容を音声入力して電子カルテに送信可能

2020.10.23

WEB問診システムをお探しですか?

それでは早速始めましょう!

今回は、メルプWEB問診の新機能「OCR機能」について説明いたします。

VOICE機能

WEB問診を導入している医療機関の一部より

「音声入力機能はありますでしょうか?

外来や往診での診察内容をメルプ問診に追記する形で、音声入力して電子カルテに送れるとありがたいです。」

とお問い合わせをいただきましたので、この度VOICE機能を開発しました。

メルプアプリを立ち上げて、音声入力し、リアルタイムで変換された文字を電子カルテに送ることができます。

VOICE

1)音声アイコンをクリックして、音声入力

Apple storeから「メルプカルテ」アプリをダウンロードして、ログインします。

同じアプリで、メルプWEB問診とメルプOCR、メルプVOICEの3つを利用することができ、タブで切り替えられます。

VOICEアプリは無料で100回まで試すことができます。

アプリ右下のマイクアイコンをクリックし、音声入力します。

メルプVOICE
メルプVOICE
メルプVOICE

2)表示されたテキストを電子カルテに飛ばします

入力した音声がリアルタイムで文字に変換されます。誤字があった場合には直接修正もできます。

下のタブの左の「→」アイコンを押すと、メールやチャットツールなどに送ることができます。右のBluetoothアイコンを押すと、ネットに繋がっていない電子カルテにも送ることができます。

句読点に関しては、「まる」「てん」「かいぎょう」と音声入力すると反映されます。

メルプVOICE

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

このように、メルプWEB問診では、診察内容の音声入力にも対応し、電子カルテに飛ばせるようになりました。

もし、紙問診での運用方法に悩んでいらっしゃったり、WEB問診システムをご検討の先生がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。WEB問診システムの活用方法をご案内させていただきます。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top