新型コロナ対策WEB問診

新型コロナウイルスの感染者が国内でも増加する中、
クリニックや病院において感染源と接する機会を減らすために、メルプWEB問診を活用することができます。

1.WEB問診でコロナ疑いの患者さんを事前スクリーニング

患者さんにご自宅などでコロナ専用問診票に入力して頂き、
コロナ疑いで保健所に事前連絡されていない場合は、まずは保健所への連絡を促すことができます。
コロナ問診

2.接触感染を防止

紙の問診票の受け渡し、ボールペンの受け渡しなどによる接触感染を防止します。
入力して頂いた問診票は、メルプ管理画面より印刷できます。
さらに、どの電子カルテにもワンクリックで問診を取り込むことができます。
コロナ問診

実際の利用例(梶ケ谷クリニック)

WEB問診トップページにご案内

WEB問診のトップページに、医院が患者さんにお知らせしたい内容を前もって表示することができます。
コロナ問診

コロナ疑いの症状に応じて問診を出し分けて表示

コロナを疑う症状(熱、咳、倦怠感、味覚障害など)を質問することができます。
コロナ問診

お知らせ配信

コロナ疑いの症状を選択された患者さんのみに対して、発熱外来の時間や保健所の案内などのお知らせを表示できます。
コロナ問診
患者さんへのメッセージ、問診内容は新型コロナウイルスの雛形の問診票をもとに、クリニックで自由に変更、修正することができます。

無料デモ体験・お問い合わせ

メルプについてもっと詳しく知りたい、無料デモを体験したい、など
ぜひお気軽にご連絡ください
お名前必須
医療機関名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご使用中の電子カルテ
ご紹介者
お問い合わせ
システムの連携をご心配されて、システム業者経由でお問い合わせが来ることがあります。
メルプWEB問診は先生自ら5分で設定できるほど簡単で、他の業者との打ち合わせは不要です。
必ず院長先生、もしくはクリニックの担当者が直接お問い合わせください。
システム業者経由のお問い合わせの場合、基本的に受け付けませんのでご了承ください。