【樹のはなクリニックPart1】事前にネットで症状を調べてくる患者さんにも対応する一般内科問診

【樹のはなクリニックPart1】事前にネットで症状を調べてくる患者さんにも対応する一般内科問診

2021年2月12日開催の第6回問診アカデミーで、樹のはなクリニックの奈良岡先生に、コロナウイルス相談としてのメルプ活用方法のポイントを伺いました。

▼目次
  1. 患者さんにとって分かりやすい表記でできるだけ選択式で質問表示
  2. 症状を事前に調べてくる患者さん向けの問診

患者さんにとって分かりやすい表記でできるだけ選択式で質問表示


吉永
今回は、一般内科問診・健診問診・コロナウイルス相談問診などについて奈良岡先生に伺えたらと思います。
奈良岡先生よろしくお願いいたします。
奈良岡
よろしくお願いします。
吉永
まず、『内科の診察』を開きますと、選択肢が結構多いですね。
こちらは、症状と部位毎と混ぜて書かれていらっしゃるような感じでしょうか?

Screen Shot 2021-02-22 at 16.35.40.png 261.27 KB

 
奈良岡
皆さんにどういう理由で来るかっていうことをあんまり考えないで選んでいただきたいので選択肢を多くしてみました。
 
吉永
風邪ですと、例えば熱、咳、喉の痛みなど複数あると思いますが、『風邪の症状』という風にまとめると患者さんが選択しやすいというのを意図されていらっしゃるということですか?
 
奈良岡
そうですね。
 
吉永
なるほど。
『風邪の症状』を開きますと、当てはまる症状を複数選んでいただく感じですね。

奈良岡

そうです。
 
吉永
選択肢『ヒューヒューゼイゼイ音がする』というのは喘鳴のことを指していると思いますが、患者さんに分かりやすい用語ということを意識されていらっしゃるということでしょうか?
 
奈良岡
そうですね。そういうふうにしないと、患者さんはなかなかご自分で書けないし、選べないのでわざと分かるような形にしてみました。
 
吉永
ありがとうございます。
『ご希望される検査はありますか?』という質問ですが、患者様が希望する検査を想定されて、選択肢を作成されたということでしょうか?
 
奈良岡
はい。それを意識して作ってみました。
 
吉永
ありがとうございます。
『アレルギー性鼻炎』は、簡単な症状・主要なものを複数選択でということですね。
 
奈良岡
そうですね。これで点眼や点鼻が必要なのかというところまで、事前に分かりたいということですね。
吉永
ありがとうございます。次は『胃腸と肝臓の症状』ですが、こちらは選択肢に消化器の症状を網羅されていらっしゃるという感じですかね?
 
奈良岡
そうです。本当に選べばいいだけにしたということですね。

吉永
選択肢『便の色がいつもと違う』というのは、私が見ている限り、なかなか他の医院様でなかったと思いますが、色は分からないけどいつもと何か違うみたいなことで来られる方もいらっしゃるということですか?
 
奈良岡
たまに便が白いとかおっしゃる方いるんです。やっぱり患者さんに聞かないと言わないこと多いので、ちょっと気を付けて聞かないといけないところなのでね。
例えば、お腹が痛いとか背中が痛いなど膵臓のご病気を疑うこともあるので、それで便の色を聞いていますね。
 
吉永
ありがとうございます。最後の選択肢『尿の色が濃い茶色』は、ビリルビンを意識されているということですか?
 
奈良岡
はい。そうです。
 
吉永
『膀胱の症状』や『胃腸の症状』などは部位毎だと思いますけれど、このように作成されている先生はわりかし少ないほうでして、特徴的だなと思いました。
『膀胱の症状』という選択肢は、女性や高齢の男性を意識されて作成されたのでしょうか?
 
奈良岡
これは圧倒的に女性ですね。結構、若い女の子が来るのでそれでこのように作ってみました。
吉永
ありがとうございます。
『腎臓の症状』の選択肢『尿にタンパクが出ると言われた』というのは、健診の結果などを想定されていらっしゃるということですか?
 
奈良岡
そうです。結構、そういうご相談も多いのでそれでピックアップしました。

吉永
なるほどですね。
患者様は、該当の選択肢に対して残り1問くらいを答える程度ですので、そんなに負担はなさそうですよね。
 

症状を事前に調べてくる患者さん向けの問診

『甲状腺症状』は、部位で特定されていますが、こちらの表記のほうが患者様は選択しやすいということなんですか?

Screen Shot 2021-02-22 at 16.37.28.png 135.27 KB

 
奈良岡
女性は拝見していると甲状腺の症状多いんですよね。『首が腫れている』とか『動悸がする』『むくみやすい』などはバセドーの症状ですよね。割と多いので、選択肢として分かりやすく載せました。
 
吉永
患者様も甲状腺の症状と分かっていらっしゃって、選択される場合が多いということでしょうか?
 
奈良岡
そういうことは全部自分で調べてたりする方が結構多いので、大体予測つけていらっしゃるんですよね。それにすぐ対応できるようにと思っています。
 
吉永
ありがとうございます。『リンパ腺の症状』というのも、一番上にもってきているのはユニークだなと思いました。
 
奈良岡
これは、まれですけども悪性リンパ腫を気を付けてみてないと見逃してしまうのでそれで入れました。
 
吉永
ありがとうございます。『貧血の症状』も、女性が多いと思いますが、女性の方の割合が多いのですか?
 
奈良岡
若い人は女性が多いですね。圧倒的に貧血が多いんですよ。鉄欠乏性貧血が9割以上ですのでそれで作成しました。

Screen Shot 2021-02-22 at 16.37.43.png 111.08 KB

 
吉永
ありがとうございます。『頭痛の症状』で『片頭痛が気になる』と選択肢がありますが、片頭痛の方が女性でいらっしゃる割合として多いんですか?
 
奈良岡
多いですね。頭痛は、閉経前の若い方が圧倒的に多いので、『片頭痛が気になる』という文言を出してみました。

Screen Shot 2021-02-22 at 16.37.54.png 136.65 KB

 
吉永
『その他の症状』に、結構選択肢がありますね。
更によく来られる症状に関してはこのように列挙されていらっしゃるということですね。

奈良岡
そうですね。皆さん、書くよりも選択してもらったほうがいいだろうということですね。
 
吉永
選択肢『皮膚、体の痛み』に関しては、二つ目の選択肢『帯状疱疹はありますか?』というのも面白いですね。帯状疱疹と分かっている方は、結構いらっしゃるんですか?

奈良岡
半分半分ですかね。高齢の方だとよく分からなくて、若い方だと帯状疱疹じゃないかって言って来る方多いです。
 
吉永
再発されている方なのか、それともご自身で調べられて帯状疱疹じゃないかと疑わしい感じで来るんですか?
 
奈良岡
4割くらいは自分で怪しいということで、ご高齢の方はやっぱり分からないので、なんか発疹が出て痛いという感じですね。
 
吉永
病名を選択され、分かった状態で来られるというのは私にとっては意外でしたね。
 
奈良岡
皆さん、結構調べるんですよ。自分で病名つけて来る方もいますからね。
 
吉永
逆に『帯状疱疹はありますか?』の質問に『あり』を選択されていらっしゃると、先生のほうでは結構調べられている患者様なんだなとアラートが立った状態で臨めますね。
 
奈良岡
そうですね。そういう意味では情報共有できるので、看護師さん達が先にどんどん見てますね。
 
吉永
ありがとうございます。

Youtubeでも対談動画を掲載していますので、是非ご覧ください。

【樹のはなクリニックPart2】健診問診・診断書問診(美容師・小型船舶)の作り方 に続く。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top