【MRワクチン】メルプの電子署名機能を活用して、ワクチン接種の同意をメルプで行う

【MRワクチン】メルプの電子署名機能を活用して、ワクチン接種の同意をメルプで行う

【作り方のポイント】
1)紙問診票をWEB化
麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)予診票でよく使われている紙の問診票をWEB版に落とし込んでいます。


2)ワクチン接種への同意を電子署名で行う
メルプは、電子署名に対応しています。詳しくは、こちら
問診の中で下記のように治療の注意事項を説明し、その上で麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)に同意いただける場合には電子署名をするように促しています。
[予防接種を受けることができない人]
1.明らかに発熱のある人(37.5°C以上の人)
2.重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
3.過去に麻しん風しん混合ワクチンの接種を受けて、アナフィラキシーを起こしたことがある人。なお、過去にその他の原因でアナフィラキシーを起こした人は、接種を受ける前に医師にその旨を伝えて判断を仰いで下さい。
4.明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する人及び免疫抑制をきたす治療を受けている人
5.妊娠していることが明らかな人(ワクチン接種後は少なくとも2ヶ月間の避妊が必要です。)
6.その他、医師が予防接種を受けることが不適当と判断した人

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top