メルプ動物病院問診

メルプ動物病院問診

メルプWEB問診は、医科だけではなく、動物病院でも多く使われています。動物病院での活用方法を是非ご覧ください。

動物病院でのメルプ活用法

患者さんは、ご自宅や医院で
WEB問診に回答します

メルプ動物病院問診患者側

患者さんの回答を結果画面で
事前に確認できます

メルプ動物病院問診医院側

そのまま電子カルテに取り込むことができます。プリントアウトして、紙カルテとしても使用可能です。

cloud_4

サンプルWEB問診

動物病院側で、自由に問診を作成・管理できます。

メルプ動物病院問診1
メルプ動物病院問診2
メルプ動物病院問診3

メルプの様々な機能

メルプWEB問診お知らせ配信機能

お知らせ配信機能

主訴や問診回答に応じた、医院のお知らせ内容(処置内容や検査内容)を事前に患者さんに自動表示できます。患者さんの理解度を深め、診察時間を短縮可能です。

メルプWEB問診集計機能

集計機能

クリニックで作成した任意の問診を自動で月次集計できます。来院経路の内訳や、どの症状が多いかなどがひと目でわかります。患者アンケートとしても活用できます。

メルプWEB問診緊急度表示

緊急度表示

患者さんの回答に応じて、緊急度を表示。緊急性の高い患者さんを優先的に診察室に呼ぶことが可能です。

メルプWEB問診患者向けアプリ

患者向けかかりつけアプリ

メルプWEB問診では患者さん向けのかかりつけ医登録アプリを用意しています。クリニックから患者さんにお知らせを一斉配信することができます。

導入した先生の声

苅谷先生

苅谷動物病院グループ
苅谷 卓郎 院長

“メルプを導入して一番良かったことは、飼主様の診察までの待ち時間が短縮されたことです。”

苅谷動物病院グループは、東京・市川市に5つの病院を展開し、年中無休でペットのための医療・ケア・トータルサポートを提供している動物病院です。各科の専門医が在籍し、ペットの全身のあらゆる病気に対応しています。

メルプWEB問診を導入された背景や独自の活用方法について、獣医師で、苅谷動物病院グループ 江東総合病院院長の苅谷拓郎先生にお話を伺いました。

ー メルプを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

メルプWEB問診の歯科医師向けのセミナーに参加したことがきっかけでした。
歯科向けのメルプ活用法を話されていましたが、サービスが非常に良く出来ていて、動物病院でも使えそうだと感じましたので、セミナー後にすぐにトライアルの申し込みをさせていただきました。

ー メルプをどのように活用されていらっしゃるのでしょうか?

来院するまでの間に事前に問診を取れるのが利点が大きいですね。

当院では完全電話予約制を取っておりまして、電話予約をされた患者様全員に診察前日にSMSで、メルプWEB問診のリンクを送っています。そうすると、大体7割程度の患者さんが事前に問診を記入してくださいますね。

そして、診察当日の朝に、メルプの管理画面に入っている患者さんの問診を一斉に電子カルテ(Ahmics)に登録します。問診を未記入のまま来院された方に対しては、待合室でメルプWEB問診の登録を促しています。

電子カルテで、メルプWEB問診の回答の有無や、SMSで送信したか否かのステータスを管理しています。現在、特に週末は患者数が多く、1病院あたり100件以上をメルプで対応している感じですね。

ー 実際にメルプを使ってみて、よかったところを教えていただけますか?

良かった点はたくさんありまして、こちら事前にスタッフの方にもヒアリングしましたので列挙させていただきます。

・飼主様の診察までの待ち時間が短縮された
・受付から診察までの回転が一部速くなった
・来院前の事前準備が行える様になった(カルテ作成・サービスケア・お薬)
・看護師の手が一部問診から離れた分、別の業務が行える様になった
・初診時の紙からの脱却で患者情報の入力ミスが無くなった
・個人差による問診内容の差異が減った
・コロナ禍とかなり相性が良い
・冷静になって記入してもらえるのでポイントを端的に報告してもらえる(特に画像と動画が素晴らしい)
・事前にワクチン証明書等、予め初診時に持ってきていただいて確認する項目が減った

導入して一番良かったことは、飼主様の診察までの待ち時間が短縮されたことです。

また、動物病院では、ペットの爪切りや肛門線しぼりなど、診察とは別でサービスケアという項目があります。こうしたサービスケアのオーダーを今までは来院してから伺っていたのですが、メルプを導入してからは来院前に問診の段階で事前に確認することができますので、来院前の事前準備ができ、時間短縮に繋がりました。

苅谷動物病院メルプ問診

また、初診時の氏名入力ミスに関してですが、今までは紙問診でしたので、患者さんが手書きで記入いただいた患者情報を電子カルテに転記していたのですが、氏名の入力ミスなどもありましたが、メルプを導入して事前にデジタル化している事で入力ミスがなくなりました。
さらに、画像と動画を送れる点も良いですね。患者さんの方で、患部の写真やペットの様子を動画で送ってくださるので、事前にペットの様子を把握できます。

あと、個人的に特にすごいと感じるところは、バグを出さないところですね。この手のソフトウェアサービスだと、バグが起きることが良くあると思うのですが、メルプの場合、問診の修正変更をしてもリアルタイムに正確に反映されるところが素晴らしいと思います。

ー ありがとうございます。メルプの改善点を教えていただけますでしょうか?

問診が長くなった際に、患者さんが途中で問診を保存できると良いですね。
あとは、問診作成の方ですが、問診を修正した際のテストを簡単に行える機能があると嬉しいです。

ー ご要望ありがとうございます。こちら対応させていただきます。
ー 最後に、全体を通して何かありましたら教えてください。

病院として、日々メルプを活用しながら成長させている感じです。ペットホテルでのトリミングなど病院業務のオプションでも活用できると感じています。
こうした医療システムは100万超えるサービスも多い中で、メルプは月額15000円なので、とても安いですし、自由度が高く色々なシチュエーションにも対応可能だと思います。
ですので、他の動物病院の先生にもどんどん広めていきたいと思います。

ー 本日は、お忙しいなか、ヒアリングを受けてくださり、ありがとうございました。

メルプお問い合わせ

メルプをもっと詳しく知りたい、無料トライアルがしたい、など
お気軽にご連絡ください。

    ご希望内容必須

    お名前必須

    医療機関名必須

    携帯電話番号必須

    メールアドレス必須

    お問合せ内容

    必須

    \今なら無料導入サポート付き/

    お電話でのお問い合わせはこちら

    050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

    050-1751-1307

    お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

    ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

    melp-top