【内視鏡検査】最終内視鏡歴・ピロリ検査歴・抗血小板薬・抗凝固薬の内服の有無を質問

【内視鏡検査】最終内視鏡歴・ピロリ検査歴・抗血小板薬・抗凝固薬の内服の有無を質問


【作り方のポイント】
1)最終内視鏡歴を質問
今までに胃カメラ・大腸カメラを行ったことがあるか否か、ある場合にはいつ受けたか?またその結果を質問しています。
また内視鏡検査の際に、不安や苦痛があったかどうかを質問して、今回の内視鏡検査の時に注意すべきポイントを抽出しています。


2)ピロリ検査歴を質問
2013年2月から保険適応が拡大され、多くの患者さんが保険診療でピロリ菌の診断治療を受けることができるようになりました。
ピロリ菌の検査を受けたことがあるかどうか?受けた場合には検査結果、陽性の場合の除菌治療歴を質問しています。

3)患者さんにとって平易な用語で表示
・緑内障(眼圧が高い)
・前立腺肥大(尿が出にくい)
・抗血小板薬・抗凝固薬(血をサラサラにする薬)
など、疾患名だけではなく患者さんにとって平易な用語で注釈を添えることで患者さんが選択しやすくなるようにしています。


4)抗血小板薬・抗凝固薬の内服の有無を質問
内視鏡検査や内視鏡治療は消化管出血を伴う可能性があり、その危険性をできるだけ抑えることが必要です。しかし、一方で心筋梗塞や脳梗塞の血栓塞栓症の治療や予防、心房細動などでこう血小板薬や抗凝固薬を内服されている方は増加しています。

抗血小板薬・抗凝固薬の内服の有無を、ワーファリン・バイアスピリン・イグザレルト・プレタール・プラビックスなど具体的な名前を添えて表示しています。

また、内服している場合には、内視鏡検査前で現在内服を中止しているかそれとも今も継続して内服しているかを質問しています。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top