【補聴器相談】身体障害者手帳をすでに持っているか否かを質問

【補聴器相談】身体障害者手帳をすでに持っているか否かを質問


【作り方のポイント】
1)発症時期、手術歴を質問
いつ頃から聞こえが悪くなたのか、以前に耳の手術をしたことがあるか?補聴器をすでに持っているか?などを質問しています。


2)身体障害者認定の有無を質問
聴力が高度難聴レベルで、身体障害者認定を受けた場合には、障害者総合支援法により補聴器購入時に補助が受けられます。

ですので、身体障害者手帳をすでに持っているか否か、持っている場合には受付に身体障害者手帳を出してくださいと事前にアナウンスすることで、持参忘れを防ぎます。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top