【AGA】メルプのシェーマ機能を活用して、脱毛症状の部位を選択

【AGA】メルプのシェーマ機能を活用して、脱毛症状の部位を選択

【作り方のポイント】

1)脱毛の症状を細かく質問
抜け毛・毛が細くなった・薄毛・毛のコシが無くなった・地肌の露出・フケ・頭皮のかゆみ・頭皮が痛むなど、AGA外来を受診する症状を選択肢として表示しています。


2)頭のシェーマを用意
メルプではシェーマに○をつけることができます。
頭のシェーマを用意して、脱毛症状で気になる箇所を○で囲んでもらうようにしています。

Screen Shot 2020-12-30 at 11.56.04.png 1011.12 KB


3)家族歴を質問
AGAの発症には遺伝と男性ホルモンが関与していますので、家族歴を質問しています。

4)来院したきっかけを質問

AGAは自由診療なので、集客のマーケティングにも力を入れているクリニックが多いです。
来院したきっかけの選択肢を用意して、患者さんに選択してもらうことで、選択結果から次回どのような集客をすれば良いか、クリニックの判断材料としています。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top