大腸カメラの説明

大腸カメラの説明

問診の結果に基づくと、今回の診察の際に大腸カメラ検査のご案内をさせていただく可能性が非常に高いです。
そのため診察室に入るまでに下記の大腸カメラに関するよくある質問をご確認ください。

【大腸カメラに関するよくある質問】
Q.検査の所要時間について教えてください
A.検査自体は15~30分前後で終わることがほとんどです。検査の前には約6時間前から下剤を服用していただく必要があり、検査後は30分程院内のベッドで休憩をしていただきます。休憩が終わり次第、医師から検査説明があり、説明が終了すればお帰りいただくことができます。だいたい半日ほど要する検査です。

Q.大腸カメラ検査は痛いですか?
A.痛みに関して個人差はありますが、当院では検査時に痛みを伴う場合はその場で鎮痛剤を使用し、痛みを緩和できるようにします(ウトウトします)。また当院の内視鏡医師は内視鏡専門医として実績も豊富ですのでご安心ください。

Q.下剤はどんな味ですか?
A.飲みにくいと感じられる方が大半ですが、必要量(約1.5~2L)を飲み切れない患者様は全体の2~3%です。どうしても服用が難しい場合はご相談ください。

Q.生理の場合、内視鏡検査に影響は出ますか?

A.内視鏡検査は生理に影響を受けません。どうしても気になってしまう方はタンポンをされている状態で検査を受けていただいても問題ありません。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top