【メルプWEB問診】2022年3月メルプ通信

■ メルプ時事
【オンライン資格確認について】
2022年診療報酬改定の目玉の1つ、『オンライン資格確認』ですが、積極的に導入されている医院さんはまだ少なく、様子を見られている先生方が大多数だと思います。

実際、オンライン資格確認については、「診療科目」「運用スタイル」「地域」によって、そのメリット・デメリットは大きくバランスが変わりますので、悩まれる方が多いのは致し方ないかもしれません。
ただ、メリット・デメリットを知らない中で悩まれるのは勿体ないと思いますので、今号ではそれらを出来るだけ纏めてお送りし、先生方のご検討材料としていただければと思います。

[メリット] ・レセプト返戻の削減(全科目共通)
保険資格がその場でリアルタイムに確認できるようになりますので、資格過誤による返戻が減り、窓口業務の負担や自己負担分の回収漏れが削減されます。
これは、既にレセコンが導入されていれば、顔認証システムを利用せずともレセコンを介して資格確認が出来ます。
・保険証入力の手間が軽減できる(全科目共通)
従来は受付で健康保険証を受け取り、それを目視しながらシステムに入力する必要がありましたがオンライン資格確認では、マイナンバーカードや保険証から最新の保険資格を自動取得することができます。
・薬剤情報や特定健診情報が閲覧できる(内科系科目)
患者さまの同意を得た上で、薬剤や特定健診などの情報を閲覧できるようになりますので、ポリファーマシーの発見、予防に役立てるなど、より適切な医療提供が出来るようになります。
※災害時には厚生労働省が定めた範囲で本人の同意なく閲覧ができる場合もあります。
・電子版お薬手帳と連携できる(全科目共通)
従来の電子版お薬手帳では、運用上、手入力や二次元バーコードの読み取りなど人の手を介するところがありましたが、レセプト情報に基づいた薬剤情報を一括で電子版お薬手帳に取り込めるようになります。
・加算の算定(全科目共通)
2022年度診療報酬改定によって、7点、4点、3点の加算が算定できるようになります。

[デメリット] ・一定の費用が掛かる(場合がある)
2021年3月までに申請されていない医院さんでは、一定の費用(約40~50万)が掛かります。
・導入までに手間がかかる
機器や回線の改修、スタッフさんへの研修、患者さんへの告知、説明など、手間が掛かります。
・患者さんへのサポートが増大
器械に慣れないご高齢の患者さんなどはサポートが必要になる場合がありますし、マイナンバーカードの機器への置き忘れを注意しなければならない等、サポートの負担が増大する可能性があります。
※認定機器には置き忘れ防止の仕組が導入されてはおります。
・導入したものの使われない可能性がある
マイナンバーカードの発行枚数は5,375万枚と人口比率42.4%になりますが(令和4年3月1日現在)、健康保険証利用の申込はまだまだ10数%程度で、利用が中々進まない可能性が有ります。

各医院さんごとにメリット・デメリットを吟味いただき、ご検討いただければ幸いです。

■ メルプ機能の紹介
【トリアージ】緊急度の高い患者さんをハイライト表示できます
WEB問診を用いたトリアージ機能とは、 患者さんの問診回答に応じて緊急フラグを立ててそれを表示するというものです。
例えば、下記のように、内科で「胸が痛い」という主訴の問診で、「胸痛は今もありますか?」という質問を作り、「今も痛む」と回答した人を患者一覧画面で緊急患者として表示することが可能です。ご利用の仕方など、詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

■ メルプ導入医院問診ピックアップ!
今月紹介するのは、坂井耳鼻咽喉科の問診です。愛知県春日井市にありまして、YouTubeチャンネルも開設されており、SNSに注力していらっしゃるクリニックです。

舌下免疫療法の希望・興味の問診を添えて、患者さんの認知を促しています。アレルギー検査は患者さんが調べたいと思っていたとしても、短い診察時間の中で調べて下さいということを伝えられずに診察が終わってしまうということが結構あるので、それを事前にWEB問診でアプローチしておけば、希望していた際に検査を取りこぼしなく行うことができます。
データで見てみると今年の2~4月の3か月の間に700件くらいのアレルギー検査ができました。花粉が多かった一昨年と比較すると300件以上増えており、WEB問診の効果があったのではないかとのことでした。


坂井耳鼻咽喉科の問診はこちらよりアクセスできますので、ぜひご覧ください。

■メルコミのご案内
メルプでは、ご利用クリニックの院長先生もスタッフもメルプ開発者も、スキルや役割に関係なくフラットに参加できる、メルプを愛する有志によって成り立っているコミュニティ「メルコミ」があります。こちらよりぜひご参加ください。
第3回メルコミは、下記日程でオンラインで開催されます。

第3回メルコミ 3/24(木)19:00〜
・メルプ機能紹介:内海 55分
ここ1年間で大幅にアップデートした、メルプWEB問診の機能とその使い方を詳しく解説
・次回開催のご案内:5分

後半:20:00-21:00
・オンラインでの懇親会になります。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top