問診内容をカルテ上で修正できるメリット。問診が、そのまま「S」に!?この利便性は体験する価値がある。

問診内容をカルテ上で修正できるメリット。問診が、そのまま「S」に!?この利便性は体験する価値がある。
【仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院 | 内科・消化器内科】

sendai-naisikyo-clinic-2

仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院は、宮城県仙台市にある消化器内科のクリニックです。開業初年度で年4000件の内視鏡検査を行った、現在日本で一番伸び率がすごいクリニックです。

メルプWEB問診を導入された背景や独自の活用方法について、院長の山岡先生とスタッフの方々にお話を伺いました。

sendai-naisikyo-clinic-1

ー メルプを導入しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

船井総合研究所の経営コンサルを受けていまして、担当の方より紹介されたのがきっかけです。

ー メルプのデモを受けてどのように感じましたか?

紙の問診表でのストレスを改善してくれるツールであると、直観的に感じました。

ー 高齢者の方の場合は、WEB問診をあまり使ってもらえないのではという懸念はありましたか?

当然ながら、ありましたね。ただ、当院は「働く世代に良質な内視鏡検査を受けていただく」ことをコンセプトにしています。ターゲット層は「働く世代」ですので、メルプの問診との相性は非常にいいですね。

また患者さんにも非常に好評です。例えば、WEBで外来予約をした時点でも問診を入力することが可能です。そうすればクリニックでの滞在時間は確実に減りますよ。受付をしたら、問診に答えなくても診察に呼ばれるわけですから。

今は「紙に文字を書くより、スマホ入力のほうが楽」だと感じる人もいますしね。
まあ実際には、web問診が出来ない方、心理的抵抗がある方には紙の問診票で対応しています。

ー 実際にメルプを使ってみて使い勝手はいかがでしたか?

とても便利ですね。

患者さんに記入いただいた問診の内容が、文字情報として直接電子カルテに入ってきますので、修正が必要な場合は電子カルテの画面で修正できる点が秀逸です。問診表の内容は正確ではないこともありますよね。

問診内容をコピペして、カルテの「S」欄への転記も容易です。問診内容が、ほぼそのまま「S」になれば、こんなに簡単なことはありませんよ。

また紙問診の場合ですと、問診の内容は「画像データ」として電子カルテに取り込まれています。閲覧時には、クリックして、患者さんの問診を開いて、という「手間」があります。これは非効率的です。

ー ありがとうございます。メルプの改善点を教えていただけますでしょうか?

改善して欲しい点は特にありません。満足しています。

これは院内運用の問題ではありますが、問診の内容は開業当初から大幅な変更はしていません。スタッフや他の医師の方々と話し合って、問診の内容を改善する機会を増やすことができれば、さらに問診の精度を向上することができるのではと感じてはいます。

ー ちなみに、問診を作成するのは最初大変だったと思うのですが、いかがでしたでしょうか?

確かに最初は大変でした。

この点は「問診マーケット」という仕組みに助けられましたね。他のクリニックの問診を参考にすることができるのです。これはいいですよ。「0から1」って本当に大変です。しかし「問診マーケット」を利用することで、実際に他のクリニックが使用している問診表をたたき台にして、自院向けにアレンジが可能になるわけです。「0」からのスタートではないのは本当に助かりました。

そして受けた恩義は返す必要があります、当院の問診も「問診マーケット」で公開しています。

ーーーー以下、スタッフへのインタビューーーー

ー 本日はお時間とっていただきありがとうございます。運用されていてメルプの改善点を教えていただけますか?

初診の方で、たまに住所や電話番号を記入されない患者様がいらっしゃいまして、その際に患者照合に時間がかかることがあります。

こちらは、初診の方のみ、住所と電話番号を必須にすることはできるのでしょうか?

ー できますので、こちらで設定しておきます。

ありがとうございます。あとは、患者検索ですが、現在は名前検索と生年月日検索で、生年月日の方は西暦だけだと思いますが、和暦検索も対応していただきたいです。

提出される保険証に記載されている生年月日が和暦でして、生年月日でweb問診の患者検索するときに頭の中で西暦に変換しないといけないです。もちろん患者名で検索もできるのですが。

ー なるほどですね。例えば、昭和60年10月12日の方ですと、「s601012」と入力すると目的の患者さんが引っかかるということですね。こちら開発対応いたします。

ー 本日は、お忙しいなか、ヒアリングを受けてくださり、ありがとうございました。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top