【禁煙外来】保険適用になった未成年者向けの禁煙外来問診の作り方

【禁煙外来】保険適用になった未成年者向けの禁煙外来問診の作り方

2021年1月14日開催の第2回問診ナイトで、樹のはなクリニックの奈良岡先生に、未成年者向けの禁煙外来問診診作成のポイントを伺いました。

未成年者向けの禁煙外来問診


吉永

禁煙外来の問診ですが、最初に、年齢で20歳未満と以上で分けているというのは、お酒の質問をするかどうかで分かれているのでしょうか?

Screen Shot 2021-01-25 at 15.29.17.png 137.8 KB


奈良岡

これは未成年も今禁煙治療していいことになっているので、それで分けています。保険診療適用になったので敢えて作っています。


吉永

全然、20歳以上の場合と質問内容も違いますね。


奈良岡

違いますね。今、子どもたち行動が制限されている時期なので、以前より中学生の子たち来ませんね。前は結構来ていたんですけど。この20歳未満の禁煙外来問診はうちの完全なオリジナルなので、みんなで色々考えましたね。


吉永

「タバコは薬物と思いますか?」とかもすごいユニークだなと思いました。

Screen Shot 2021-01-25 at 15.29.47.png 100.89 KB


奈良岡

やっぱり思っていない子多いですからね。


吉永

ありがとうございます。

他の医院さんも禁煙外来の問診は、奈良岡先生のところをご参考に作られたら良いかなと思いました。


奈良岡

子どもたちの禁煙も、先生たち是非取り組んでいただいて、子ども達のところで撲滅してしまえば大人になって来ませんのでね。


吉永

そうですね。

先生の所では、積極的に未成年の方も治療を受け付けていますというふうにアナウンスされていらっしゃるということですね。


奈良岡

そうですね。前は学校の寮医やっていたので、そこから来る子達もいたんですけど、最近は学生さんたちがお家でお勉強になってるから来にくいみたいですね。

Youtubeでも紹介していますので、是非ご覧ください。

\今なら無料導入サポート付き/

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1751-1307(平日9:00~18:00) ※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

050-1751-1307

お電話でのお問い合わせ(平日9:00〜18:00)

※導入済み医院はこちら:050-1751-1201

melp-top